日々の生活がニキビ予防

再び!低GIダイエット!

私が妊娠していた頃、なるべく体重を増やさないようにと始めたのが低GIダイエットでした。妊娠中だったので厳密にはダイエットではないですが、この方法で体重の増加を最低限に抑えることができました。

 

低GIのGIとは糖質のことを表わしていて、大まかにいうと糖質の吸収率がなるべく低い食材を選んで食べるというものです。例えばお米、餅、砂糖などの白い食材はGIの数値が高めです。逆にお米と同じ炭水化物でも玄米やそばなどの茶色い食材はGIが低めとなっています。これらの食材をどのように摂取していくかを考え、食べていくだけで健康的に痩せることができるのです。

 

私はまず、サイトから食材とそのGIの数値が書かれた表を探しプリントアウトしました。そして冷蔵庫などの必ず毎日目が行くところに貼りつけておくのです。そうすることで特別なことはしなくても、スーパーに行ったときに「この食材はGIの数値が高いからやめておこう」という気持ちになります。注目のダイエットライザップ 天王寺で理想の体作り!
食事には満足感が必要です。カロリーの低い食材や、食事の量を極端に減らすよりもGIの数値が低い食材を選び、しっかり満腹感を得ることでダイエットも長期的に続けることができます。

 

私はこの方法で妊娠中期に増えやすいと言われている体重をほぼ増やすことなく、過ごすことができました。今は産後太りに悩まされていますが、もう一度この低GIダイエットで産前の体に戻れるように頑張りたいと思います!